Skip to main content
クラウドCoEの何でも屋
  1. 記事一覧/

AWS Certified DevOps Engineer - Professional (DOP-C01) 受験メモ

·1 min

先月SAPを受験したときに契約した問題集の利用期限が残っててもったいなかったため、AWS Certified DevOps Engineer - Professional (DOP) を 2020/8/17 に受験してきたのでその時のメモです。

受験メモ #

受験者情報 #

AWSを業務で扱いだして約3か月、先月のSAP取得でやっと脱・初級者を果たした駆け出しクラウドエンジニアです。

No.項目取得数取得済み資格/合格済み試験
1AWS認定資格2SAA、SAP
2Azure認定資格1AZ-900

結果 #

880点 (合格)

試験対策例 #

No.対策項目実施時間(例)
1合格者のブログを漁って勉強の計画などを立てる約1時間
2試験のアウトラインを読んで不安な部分を確認する約1時間
3問題集をやりこむ、間違った箇所の解説を読み込む約2時間 × 2週間

アドバイスなど #

私はCode系サービスや各種PaaSでのB/GデプロイやCanaryの実装方式、監視系はザックリと頭に入れた上で、Solution Architect Professional(SAP)の勉強で活用した次の問題集を2、3周ほどやりこむことでひとまず合格はできました。

なお、AWS試験の全体的な傾向として、基本的にAWSサービスのみで完結する、っていうのを念頭に置いておくといいかもしれませんね。

終わりに #

AWS WEB問題集の本試験モードというのを半分くらいやったところでいける雰囲気を感じたのでいざ試験へ、って感じでした。日ごろからCI/CDに慣れ親しんでたのと、SAPの勉強を直前にしていたこともあり個人的には楽な印象でした。

点数が合格ラインよりもそこそこ上振ってしまったため、もう少し勉強時間を減らしても良かったかも、と反省しています。