Skip to main content
クラウドCoEの何でも屋
  1. 記事一覧/

AWS Certified Machine Learning - Specialty (MLS-C01) 受験メモ

·1 min

AWS資格コンプを目指して最後の1個、Machine Learning - Specialty (MLS) を 2021/2/26 に受験してきました。その時のメモです。

受験メモ #

受験者情報 #

AWS、Azure、Google Cloudの三大クラウド上級資格を持っているので一見ではそこそこのエンジニアに見えるものの、実際はAWSを業務で扱いだして約10か月、Azureは約5か月、Google Cloudは約3か月の駆け出しクラウドエンジニアです。

No.項目取得数取得済み資格/合格済み試験
1AWS資格11CLF、SAA、SOA、DVA、SAP、DOP、
SCS、ANS、AXS、DBS、DAS
2Azure資格4AZ-900、AZ-104、AZ-303/304、AZ-400
3Google Cloud資格1PCA

結果 #

797点 (合格)

試験対策例 #

No.対策項目実施時間(例)
1機械学習の基礎を勉強する約2時間 x 3日
2公式のサンプル問題をやる約0.5時間
3AWS WEB問題集をやる約2時間 x 2日

アドバイスなど #

最初にサンプル問題を見てもらうとわかるとおり、他の試験とはかなり傾向が違っていて機械学習やデータ分析に関する一般的な知識を多く問われる試験になっています。AWSサービスやアーキテクチャに関する設問(全体の3、4割程度?)は簡単だけど、それ以外のところはAIに関する知識がないと手も足も出ない印象です。

私自身は機械学習やデータ分析についてはそこまでなじみがなかったため基本からの学習を開始。とはいえ、どの本がいいかもわからなかったため、適当に目についた以下の本にまずは目をとおしてみました。どれも良本だとは思いますが、個人的にはどれもガッチリとハマった感じはしなかったので、本試験対策として読むにはあまり適切な本ではなかった可能性はあります。

AWS WEB問題集については当時21問しかなかったのですが、解説のところに書かれているリンクなども含めて読み込んだのはとても役に立ったと感じています。

終わりに #

ということで、無事に最後のMLS試験も突破できました。クラウドを真剣に業務で扱うようになって1年弱、なんとかAWS資格をコンプすることができました。めでたしめでたし。